ルーレットはじめるならベラジョンカジノ
2020/09/26

オンラインカジノのルーレット

オンラインカジノでプレイできるルーレットの種類と特徴


オンラインカジノでプレイできるルーレットにはビデオタイプとライブカジノの2種類があります。 ビデオタイプの特徴は、CPUがディーラーになってプレイすることです。

リアルタイムでプレイするわけではないので、気軽に挑戦できるのが大きなポイントです。 ライブカジノの特徴は、リアルタイム中継で実在する人がディーラーになってプレイするものです。

リアルタイムでプレイする以上、どの数字が当たるかどうかの緊張感や数字が経った時の高揚感なども楽しめるのが大きなポイントです。 

オンラインカジノにおけるルーレットはライブカジノでプレイしているプレイヤーが多くいます。

CPUがディーラーになるよりも、やはりリアルタイムでプレイした方がその場でルーレットをプレイしている臨場感が味わえますし、本場ならではの緊張感が味わえるのが大きなポイントです。

 ビデオタイプのルーレットでは作業感が出てしまって飽きる可能性があるため、どちらかで選ぶならライブカジノでプレイするのがおすすめです。

 

オンラインカジノは違法じゃない?


結論から言えば、オンラインカジノは違法ではありませんが合法でもありません。

これは今現在の日本の法律上、オンラインカジノに関する法律が制定されていないからです。

それでも日本国内で賭博を行うのは禁止されていますが、オンラインカジノでのプレイは完全にグレーゾーンとなっているのでプレイする分には何も問題はありません。

オンラインカジノをプレイする分には何も問題ないため、安心してプレイしてくださいね。 

海外のオンラインカジノであれば問題なくプレイできますが、この時に注意しておきたいのは政府が発行したライセンスを取得しているかどうかです。

ライセンスを取得していないオンラインカジノは完全に違法となっているため、そこでプレイしようものなら自分も違法性を問われる可能性があります。  

もしも海外のオンラインカジノでプレイしたいなら、先に政府が発行したライセンスを取得しているか確認しましょう。

2020/09/23

ルーレットができるおすすめスマホアプリ3選

Roulette Pro


Roulette Pro - Vegas Casino ルーレット
Roulette Pro - Vegas Casino ルーレット
開発元:INLOGIC CASINO - roulette blackjack
無料
posted withアプリーチ

Roulette Proは様々なルーレットアプリの中でも特に人気が高く、ヨーロピアンルーレットを採用したゲームが楽しめます。アプリとは思えないほどの高画質なグラフィックが特徴で、実際にルーレットをプレイする時の臨場感などが味わえるでしょう。  

他のアプリに比べて非常に綺麗で見ていて飽きないため、長時間プレイしていても飽きずに続けられるのではないでしょうか。

 

カジノルーレット


カジノルーレット - Roulettist
カジノルーレット - Roulettist
開発元:KamaGames
無料
posted withアプリーチ

カジノルーレットは世界中のプレイヤーと一緒にルーレットがプレイできるスマホアプリで、3Dグラフィックならでもリアルな演出やアメリカンルーレット、ヨーロピアンルーレット、メキシカンルーレットの3種類のルーレットでプレイできます。 

ゲーム内でアック得資金を増やすほど実績が解除されてボーナスがもらえたり、デイリークエストをクリアするだけで無料ボーナスももらえたり、他のプレイヤーとチャットプレイができるなど、スマホアプリとしては最大級のシステムを兼ね備えています。  

さらに認証を受けた乱数ジェネレーターを採用しているため、世界一フェアなルーレットがプレイできるのも大きな特徴です。

スマホでルーレットが楽しみたいなら、間違いなくおすすめできるでしょう。

 

カジノプロジェクト


カジノプロジェクト
カジノプロジェクト
開発元:COLOPL, Inc.
無料
posted withアプリーチ

カジノプロジェクトは様々なルーレットのスマホアプリとは違い、カジノで様々なゲームをプレイしてチップを貯める形式になっているのが特徴です。

初めてルーレットをプレイする初心者でもバカラルーレットを楽しむのにうってつけのアプリであり、一種の人生ゲームや育成ゲームのような感じになっているので長く遊び続けられるでしょう。

 ルーレット以外にもバカラやスロット、大富豪やポーカー、ブラックジャック、リバーシ、パターゴルフといった様々なゲームがプレイできるのも大きな特徴なので、もしもルーレットに飽きてきたら他のゲームをプレイするのも良いでしょう。  

さらに自分以外の他のプレイヤーと交流することもできるため、一緒に楽しみながらゲームができるのも醍醐味です。

ルーレットに飽きた時のために別のゲームもプレイしたいなら、カジノプロジェクトがおすすめです。

2020/09/19

ココモ法のやり方とメリット・デメリット!ルーレットの攻略法

ココモ法のやり方・ベットの方法


ココモ法とは2回負けた後で活用できる方法で、1回目と2回目の賭け金の合計を賭けて利益を出す方法です。

これはダズンやコラムの3倍賭けで損失を効率良く取り戻すことができます。  

たとえば1回目と2回目でチップの賭け金が2枚になった時、3回目は2枚のチップで勝負します。

3回目も負けたら次回は3枚、その次も負けたら5枚、また負けたら8枚に増やしていきます。

もしコラムやダズンの8枚賭けで勝ったら配当は24枚になり、今までの損失分の12枚を引いても残り12枚が利益となります。

 このように最終的に勝てれば損失分が取り戻せるだけでなく、利益まで出せるのが最大の特徴です。

ココモ法のメリット


ココモ法のメリットは、なんといっても負ければ負けるほど得られる利益が多くなること、賭け金の増え方が緩やかなことです。

マーチンゲール法のように賭け金が加速的に増えるわけではないので、資金が少なくても実践できます。  

しかも負け続けても1回でも勝てば確実に利益になるため、安心して採用できる方法だと言えるでしょう。

 

ココモ法のデメリット


ココモ法のデメリットは、レッドブラックやハイロー、オッドイーブンといった2倍の配当のゲームには不向きであること、そして賭け金がテーブルリミットの上限にぶつかった時は対策が必要です。 

ココモ法は3倍の配当にこそ採用できるもので、2倍配当のゲームに採用しても旨みがありません。

テーブルリミットの上限にぶつかる可能性もあるため、よほど負け続けるようであれば辞めた方が良いかもしれません。

2020/09/17

マーチンゲール法のやり方・ベットの方法【メリットとデメリットも解説】

マーチンゲール法のやり方・ベットの方法


マーチンゲール法とは、負けたらその時の倍額でベットする非常に簡単な方法です。

主にレッドブラックやハイロー、オッドイーブンの2倍配当になる方法で真価を発揮するやり方でもあります。

マーチンゲール法のメリット


マーチンゲール法のメリットは、なんといっても非常にシンプルな方法なので初心者も積極的に採用できることでしょう。

負けたらその倍額で勝負するというシンプルなルールであり、勝てば今までの損失が一度に取り戻せるため、負け続きの状況を1回でチャラにしたい時におすすめの方法です。

しかもマーチンゲール法は2倍配当、つまり勝率50%のゲームで勝負するため、負ける確率が高くないのも大きなメリットです。

もし負け続けたとしてももう一度倍額で賭ければいいだけなので、どちらにしても損失分を取り戻せる確率が高くなります。

マーチンゲール法のデメリット


マーチンゲール法のデメリットは、負けたらその倍額で賭けているだけなので、損失分は取り戻せてもあまり利益が膨らまないことです。

あくまで損失分を取り戻すための方法だと言えますし、連勝しない限り大木の利益を得ることは難しいでしょう。

また、あまりに連敗が続いている状態でマーチンゲール法を採用する場合、ある程度の資金がないと損失分を取り戻すのが難しくなります。

負ければ負けるほど賭け金がどんどん大きくなるため、長くゲームを続けるならまとまった資金を用意しておきましょう。

さらに、どんどん損失分が増えるという精神的負担も大きくのしかかってきます。

この方法を採用しても必ず勝てるとは限らないため、勝つまで不安な状態が続くでしょう。


2020/09/14

フラワーベット法の賭け方とメリット・デメリット

フラワーベット法の賭け方


フラワーベット法の賭け方は、まずストレートアップとして好きな数字を選んでチップを1枚賭けます。

そしてその周りを囲むように1枚ずつチップを賭けるだけです。これにより、ストレートアップと4つのスプリット、4つのコーナーにベットするため、当たれば最大144倍の配当が得られるのが最大の特徴です。

フラワーベット法の配当倍率とメリット


  • ストレートアップの場所が当たれば最大144倍の配当
  • コーナーがどれか1つでも当たれば9倍の配当
  • 上下左右のどれかが当たればコーナーとスプリットの合計で36倍の配当

このようにフラワーベット法のメリットは、当たる範囲は狭いですが、もしも当たれば最低でも9倍、最高でも最大144倍の配当になるので一気に大勝ちできるロマンがあることです。

しかもやり方も非常に簡単なので初心者でも試せるのも大きなポイントです。

フラワーベット法のデメリット


フラワーベット法のデメリットは、当たる範囲が狭いために当たる確率が低く、ある程度の資金がないとすぐに負け続いてしまう可能性があることです。

勝率は24.3%と決して高くなく、よほど資金力がない限り乱用するのはおすすめできません。

いくらロマンがあるといっても堅実に勝ちに行く人にはおすすめできないでしょう。

ただ、ここぞという時に勝負がしたい人にとっては複数回連続で勝負をかけるのもありだと言えるでしょう。



2020/09/12

2コラム2ダズン法の賭け方とメリット・デメリット

2コラム2ダズン法の賭け方


2コラム2ダズン法の賭け方は、2つのコラムと2つのダズンに1枚ずつ、合計4枚を賭けるだけです。

つまり、横と横2列と縦2列に賭けるので、高確率で勝てるのが最大のポイントです。

2コラム2ダズン法の配当倍率とメリット


2コラム2ダズン法の配当倍率は、コラムとダズンで重複した場所が当たれば2枚の配当になり、どちらか一方だけなら1枚の損失、全て外れれば4枚の損失になります。

なお、重複する場所が当たる確率は約43%、どちらか一方だけの確率も約43%、両方外れる確率は約11%です。

この方法のメリットは、何と言っても約86%の高い勝率であり、いくら重複した場所でないと利益が出ないとはいえ大負けすることがありません

4枚のチップしか使わないので少ない資金でも長くルーレットが楽しめるのが大きなメリットです。

特に大きな損失を出したくない人にとっては安心してできる方法だと言えるでしょう。

2コラム2ダズン法のデメリット


2コラム2ダズン法のデメリットは、確かに負ける確率は低いですが、重複した場所でしか利益が出せず、利益が出たとしても得られる配当が少ないので大勝ちできないことなどが挙げられます。

買っても得られる利益が少ないのでは、いくら堅実でも時間ばかり経ってしまうでしょう。

しかも重複しない限り損失になってしまうため連敗続きになると損失が取り戻しにくくなります。

このことから、2コラム2ダズンは短期的に多く稼ぎたい人にはおすすめできないので注意が必要です。

ただ、少ない資金でコツコツと稼ぎたい人にはおすすめなので、手持ちの資金と相談しましょう。



2020/09/10

ルーレットの攻略法・必勝法まとめ

ルーレットで使える7種類の戦術


ルーレットで使える7種類の戦術は、以下の通りです。

フラワーベット法


フラワーベット法とは当たれば最大144倍の配当になる方法です。

大本命となる数字にチップを1枚置き、そのチップを取り囲むように8枚のチップを置きます。

これで花のようにチップを置くことからフラワーベット法と呼ばれています。

中央の数字が足れば最大144倍の配当がもらえるのがポイントですが、勝率は約24.3%と低いのが欠点です。

ベアビック法


ベアビック法とは0と1つの数字以外の数字全てに賭ける方法です。

やり方は0と1つの数字以外の全ての数字に1枚ずつ賭けるだけです。

勝率は94.5%と非常に高いですが、負けた時の損失が激しいです。


666戦略


666戦略とは、レッドブラックで赤に36枚賭け、さらにスプリットで6ヶ所の黒に4枚ずつ賭け、ストレートアップでチップが置かれていない黒の計3ヶ所に2枚ずつ賭けることで、当たれば6枚の儲けが出る計算となる方法です。

勝率は約89%と高いですが、賭ける際に66枚が必要です。

2/3ベット法


2/3ベット法とは理論上、98.48%の勝率を誇る方法です。

まず、ベットせずにダズンかコラムのどちらかに3回連続でボールが入るまで空回しをします。そして3回連続で入らなかったどちらかのエリアに1枚ずつ賭けるだけです。

少ない資金でも活用できますが、カジノによっては空回しが禁止されていることがあるので注意しましょう。

2コラム2ダズン


2コラム2ダズンとは、2つのコラムと2つのダズンに計4枚賭ける方法です。

勝率は約84%~86%とかなり高く、少ない資金で長くルーレットを楽しむことができます。

大負けすることも少ないので、初心者におすすめの方法だと言えるでしょう。

ただ、短期的に稼ぎづらく、連勝続きでも損失が出ることがあるので注意が必要です。

マンシュリアン法


マンシュリアン法とは、コーナーを使った戦術です。

まず、好きなコーナーに1枚賭けます。負けたら先ほどのコーナーに加えて別のコーナーに1枚賭けます。

それでも負けたら前回までの2つのコーナーに加え、さらに別のコーナーに1枚賭けます。このように負けるたびにコーナーを1つ増やすことで、勝率を上げていきます。

ただし、5連敗すると損失がマイナス確定になるので注意しましょう。

ダブルストリート5ベット


ダブルストリート5ベットとはダブルストリートを5ヶ所に賭ける方法です。

勝率は81%で、初心者でも高確率で勝てるようになります。ただし、1度負ければ5連勝しないと損失が取り戻せません。


ベットコントロールの攻略法


ルーレットで使えるベットコントロールの攻略法は、以下の通りです。

ココモ法


ココモ法はマーチンゲール法が進化した攻略法で、3倍賭けをする時におすすめする方法です。

数学的に証明されているシステムベッティングの方法で、1回勝てばそれまでの損失を全て取り戻せる上に利益まで出すことができます。

やり方は、前回と前々回の掛け金の合計を次のゲームで賭けるだけです。

たとえ1回目で1ドルを賭けて負け、2回目で1枚を賭けて負け、3回目で1回目と2回目で賭けた合計2枚を賭けます。もしこれで勝つことができれば、3倍賭けなら6枚も設けることができます。

モンテカルロ法


モンテカルロ法とは、カジノを破産させたと逸話があるほど有名な方法です。

この方法は連敗したとしても賭け金が多くなりにくく、落ち着いてゲームができるので余裕を持った状態で勝ちに行くことができます。

マーチンゲール法


マーチンゲール法は単純に1回目で負けたら、2回目は倍額で賭ける方法です。



2020/09/08

ルーレットの倍率と配当!覚え方のコツはこちら

インサイドベットの配当倍率


インサイドベットの種類と配当倍率は以下の通りです。

  • ストレートアップ:36倍
  • スプリット:18倍
  • ストリート:12倍
  • コーナー:9倍
  • ダブルストリート:6倍
  • フォーナンバー:9倍
  • ファイブナンバー:7倍

アウトサイドベットの配当倍率

続いてアウトサイドベットの配当倍率は以下の通りです。

  • ダズン:3倍
  • コラム:3倍
  • レッドブラック:2倍
  • ハイロー:2倍
  • オッドイーブン:2倍

インサイドベットとアウトサイドベットの種類と違いについては、こちらの記事で詳しく解説していますので、合わせて参考ください。


倍率の覚え方のコツ


インサイドベットもアウトサイドベットも倍率が違うので覚えにくいかもしれませんが、ストレートアップが36倍で何点賭けを行うかで簡単に覚えられます。

以下に全てのベット法と配当の計算方法をまとめましたので、ぜひご参考下さいね。

インサイドベット    
名称 賭け方 配当
ストレートアップ 1点賭け 36倍
スプリット 2点賭け 18倍(36÷2)
ストリート 3点賭け 12倍(36÷3)
コーナー 4点賭け 9倍(36÷4)
ダブルストリート 6点賭け 6倍(36÷6)
フォーナンバー 4点賭け 9倍(36÷4)
ファイブナンバー 5点賭け 7倍(36÷5)
アウトサイドベット    
ダズン 12点賭け 3倍(36÷12)
コラム 12点賭け 3倍(36÷12)
レッドブラック 赤か黒 2倍(36÷18)
ハイロー 1-18か19-36 2倍(36÷18)
オッドイーブン EvenかOdd 2倍(36÷18)


2020/09/06

ルーレットの賭け方!基本のベット方法を徹底解説

インサイドベットとアウトサイドベットの違い


ルーレットの賭け方の基本として、インサイドベットとアウトサイドベットの2種類があります。

ルーレットでチップを賭ける際にはディーラーがノーモアベットと言う前にチップを動かさなければならないため、シートの見方やインサイドベットアウトサイドベットの違いについて知っておく必要性があります。

インサイドベットは0を含めた赤と黒の数字の部分に賭けることです。

対するアウトサイドベットはインサイドベット以外の枠に賭けることです。

インサイドベットは7種類、アウトサイドベットは5種類あるので、それぞれの種類について覚えておくと賭ける際に迷わなくなるでしょう。

7種類のインサイドベット


インサイドベットの種類は、以下の通りです。

ストレートアップ


ストレートアップは1つの数字のみに賭ける大博打の賭け方で、当たれば最高高額の36倍になります。最も賭けるのが難しいです。

スプリット


スプリットは隣り合った数字の間にベットする賭け方です。チップを2つの数字の線の間に置くもので、配当は18倍です。数字は隣り合っていれば問題ありませんが、シート状で隣り合っている数字にしか賭けられないので注意しましょう。

ストリート


ストリートは連続した3つの数字に賭けるもので、ベットする列の一番数字が小さい最下の線の上にチップを置きます。配当は12倍で、最下の線の上に置かないとストリート扱いにならないので注意しましょう。

コーナー


コーナーは隣り合った4つの数字に賭けるもので、スクウェアとも呼ばれています。4つの数字の中央にチップを置きます。配当は9倍です。

ダブルストリート


ダブルストリートは、2列分の数字に賭けるもので、ベットする2列の一番数字が小さい最下の線が交差する場所にチップを置きます。配当は6倍です。

フォーナンバー


フォーナンバーはヨーロピアンルーレットのみでできる賭け方で、0、1、2、3の4つの数字に賭ける方法です。配当は8倍で、1の数字の左下にチップを置きます。

ファイブナンバー


ファイブナンバーはアメリカンルーレットでしかできない賭け方で、0、00、1、2、3の5つの数字に賭ける方法です。配当は7倍で、フォーナンバーと同様に1の数字の左下にチップを置きます。しかし、0と00にも賭けるため、控除率は約7.89%と非常に高いため、これに賭ける人はまずいません。


5種類のアウトサイドベット


アウトサイドベットの種類は、以下の通りです。

ダズン


ダズンは1st 12、2nd 12、3rd 12に賭ける方法で、配当は3倍です。これは1st 12なら上の1~12までの数字に賭けるというもので、ボールが1~12のどれかに入れば配当が得られる仕組みになっています。

コラム


コラムは一番右側の3つの2:1のどれかにチップを置く賭け方で、上、中央、下のどれかにチップを置くと横一列の数字にボールが入れば配当が得られる仕組みになっています。配当は3倍です。

レッドブラック


レッドブラックは基本的に2nd 12の下にある赤と黒のどちらかにチップを置く賭け方です。こちらは単純に赤か黒のどちらに賭けるか決めるもので、赤か黒に該当する数字にボールが入れば配当が得られます。配当は2倍です。

ハイロー


ハイローはシートの一番端にある1-18か19-36に賭ける方法です。これは1-18に置くと1~18の数字に賭けることになり、19-36に置くと19~36の数字に賭けることになります。配当は2倍です。

オッドイーブン


オッドイーブンは下部のEvenかOddに賭ける方法で、配当は2倍です。これはEvenが偶数、Oddが奇数になっているので、どちらかにチップを置くと偶数か奇数のどちらかにボールが入れば配当が得られます。


2020/09/04

ルーレットとは?種類とルールの違いを詳しく解説!

ルーレットとは


ルーレットとはカジノの女王と言われるほどの代表的なゲームであり、定番中の定番でありながら花形的な存在です。  

ルーレットはホイールと呼ばれる回転盤の中にディーラーがボールを投げ込み、投げ入れたボールが最終的に止まった数字や色、範囲を当てるゲームです。

カードゲームのようにカードの駆け引きやカードカウンティングなどを行わなくてもいいので、戦略性などを嫌うのであればルーレットを楽しむのがおすすめです。

 ボールが入った番号や色、範囲が当選する場所で、もしも外れた場合はチップが回収されます。

また、ルーレットで使用するチップはカードゲームで使うのと違って専用のチップを使うため、事前に現金化所有しているチップをディーラーに渡して専用チップに交換してもらう必要性があります。 

もしもルーレットを途中でやめる場合は、ディーラーの方へチップを寄せるか、キャッシュアウトと言えば元のカジノチップに返還してくれます。

チップはテーブル上のシートに置きますが、もしも誰かのチップが既に置かれていたら重ねて置きましょう。 また、ルーレットにはアメリカンルーレットとヨーロピアンルーレット、フレンチルーレットの3種類があります。

 

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの違い


アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットは現在主流になっているルーレットで、様々な違いがあります。  

ヨーロピアンルーレットは1~36と0の37区分であるのに対し、アメリカンルーレットは1~36と0、00の38区分になっているのが最大の違いです。

0の数とホイールの数字の並びが違うため、たった1つ数字が追加されるだけでかなりの違いが生まれます。

 大きく違うのは還元率と控除率です。ヨーロピアンルーレットの還元率は97.3%、控除率は2.7%なのに対し、アメリカンルーレットの還元率は94.7%、控除率は5.3%と大きく違います。  

ここまで還元率と控除率が違うのは、0にボールが入るとカジノ側の利益になるからです。

つまり、0が1つあるかないかでカジノ側の利益になる確率が変わるため、還元率と控除率が違うのです。

 

フレンチルーレットとヨーロピアンルーレットの違い


フレンチルーレットとヨーロピアンルーレットは同じ数字の区分であり、還元率と控除率も同じです。

 決定的に違うのは、アンプリゾンルールがあることです。

アンプリゾンルールとは、アウトサイドベットにおけるイーブンマネーのこと。

つまり配当が2倍になるポイントにチップをかけている場合、0に入ると賭けの半分を保険として返してくれるか、次のベットに保留としておくことができるルールです。  

ただ、イーブンマネーの控除率は約1.35%となっているので注意しましょう。